News&Topics

木の家で睡眠の質が上がるって本当?

「睡眠時間は取れているはずなのに、起きても疲れが取れないんだよなあ」

「昼間眠くなって仕事に集中できない…」

そんな睡眠の悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

睡眠は時間だけでなく、睡眠の質がとても重要です。

 

実は、木の家には睡眠の質を向上させる効果があると言われているのです!

 

木の家は、心身ともにリラックスさせる香り成分が豊富にあり、

温度や湿度を調節する働きがあることも科学的に明らかになってきています。

では、睡眠の質もよくなるというのは本当なのでしょうか?

 

木の家の健康を研究する会発行の『健康に良い自然の木の家』より

おもしろい実験がありました!

 

木の家と、非木材の家と比較して試験が行われました。

男子大学生6名(途中で1名中止)(平均年齢±標準偏差:22.9±0.8歳)を対象に、

木の内装の実験棟(A棟)と非木材の実験棟(B棟)に各一晩(8時間睡眠)宿泊し、

睡眠中の脳波、心電図、血圧、脈拍、睡眠時の活動、温度・湿度を測定し、

起床時の睡眠感の評価を行いました。

すると、A棟の被験者の深い眠りは36分多く、浅い眠りは18分少ないことがわかりました。

木の内装の実験棟がより良い睡眠を提供できる空間であることが示されました

 

つまり、無垢材を内装に用いた建物は

深い眠りが長く、浅い眠りが短い。

すなわち睡眠の質が高いことを表しています。

出典:野村ら,第26回日本木材学会九州支部大会講演集 32-33(2019)

 

ウッディライフおよびひだまりほーむグループの家も、無垢材を使っています。

お客様の寝室を少しご紹介しますね。

こちらは各務原市のN様のお住まい。天井は無垢の杉板を貼り、さらに勾配天井で落ち着く空間にしています。

 

こちらは岐阜市のT様のお住まい。2面ある窓から朝日を取り込んで、気持ちよく目覚めることができます。

 

健康に暮らすための家づくり、睡眠の質から考えてみてはいかがでしょうか。

ぜひ展示場や完成見学会で、寝室の心地も体感くださいね。

 

岐阜でリノベーション・リフォームならWOODYYLIFE(ウッディライフ)

===========

▼最新のイベント情報はこちら
https://woodylife.jp/news_category/event

▼展示場はこちら
https://woodylife.jp/model-house

▼施工事例はこちら
https://woodylife.jp/execution-list

▼資料請求はこちら
https://woodylife.jp/inquiry