News&Topics

木の家で勉強・仕事の集中力アップ?!

最近ではコロナ禍で在宅ワークが増え、自宅で仕事をする機会が増えた方も多いですよね。

また「子どもの勉強はリビングでさせたい」など、子どもの学びの環境について考えを持たれている方も多いと思います。

 

実は、木の家は勉強や仕事に最適!

集中力を向上させる結果が出ているのです。

 

木の家の健康を研究する会発行の『健康に良い自然の木の家』より

ある実験をご紹介します。

 

無垢材を内装に使った部屋と、非無垢材を内装に使った部屋それぞれで、

男性15名・女性15名ずつが、パソコン課題(視覚刺激弁別課題)を受けました。

この課題では、部屋の中で安静にした状態で椅子に腰を掛け、

PCモニターに次々とランダムに現れる図(標的刺激・偏奇刺激・標準刺激)を見て、

あらかじめ正解であると示している図(標的刺激)の時のみ、

マウスをすばやくクリックする方法で回答してもらいます。

その時の誤答率と反応速度を調査しました。

30分程度の課題を終えた結果、

無垢材を内装に使った部屋では誤答率が低く(正答率が高く)、反応速度も速いという結果が得られました。

このことから、無垢材を内装に使った部屋は、集中力を高く保たれていることがわかりました。

 

また、部屋に入った際の印象を答えるアンケートも行うと、

無垢材を内装に使った部屋でリラックス効果を示唆する回答が得られました。

木の内装は、仕事場や勉強のスペースに使うことに向いていると言えそうです。

出典:本傳ら,第26回日本木材学会九州支部大会講演集 30-31(2019)

 

こんなにも差が出るとは驚きですね。

 

ひだまりほーむグループで建築された先輩オーナー様も

スタディーカウンターや書斎などをつくっています。

少しご紹介しますね。

岐阜市のT様、2階のホールにお子様の遊び場兼ご主人の在宅ワークカウンターを。

蟹江町のA様のお住まいでは、キッチン横に子どもたちが並んで勉強できるカウンターをつくりました。

長良杉でつくるキレイな机、勉強がはかどりそうですね。

こちらはご主人専用の書斎として作ったお部屋。

壁一面を杉板貼りに。窓からのぞく景色もまた心を癒してくれます。

奥様がハンドメイドをされるこちらのK様のお住まいでは、奥様専用の書斎を。

集中して作品をつくることができそうですね。

こんな書斎も!大好きなマンガに囲まれて、マンガを読むのも集中できそう。

仕事をするときは壁に向かってしっかり集中。

幼児園を建築させていただいた例もあります。

子どもたちがぐんぐん成長する学びの場。

心地よい無垢材の空間でのびのびと、あらゆることを吸収していきます。

 

お子様の集中力をアップしたい方、在宅ワークの多い方、

ぜひ住環境にはこだわってみてくださいね。

 

岐阜でリノベーション・リフォームならWOODYYLIFE(ウッディライフ)

===========

▼最新のイベント情報はこちら
https://woodylife.jp/news_category/event

▼展示場はこちら
https://woodylife.jp/model-house

▼施工事例はこちら
https://woodylife.jp/execution-list

▼資料請求はこちら
https://woodylife.jp/inquiry