施工実例

築43年狭小地の20坪の家リノベーション

駅にほど近い街中の狭小住宅地に建つ延床20坪ほどの住まい。お子様が独立しご夫婦2人のための間取りに変更しました。寒い・収納が少ない・音漏れが気になるといった点から今後住み続けるには不安だったそうです。今回特に力を入れたのは、断熱改修と収納量増加。断熱改修で厳しい冬の朝も底冷えしないようになり、収納は可動棚を多く配置するなど使いやすさ重視で収納量を確保して、これからも安心して快適に住み続けられる住まいに生まれ変わりました。(岐阜市)

Before 外観

After 外観

Before リビング~キッチン

After リビング~キッチン

対面キッチンでリビングとつながるLDK。お二人暮らしのためダイニングテーブルは置かずカウンターで食事をするスタイルに。

カウンターで作業をするときにもすぐ手が届く場所に、可動棚を設けました。

キッチンも収納量バツグンです。

Before 玄関~廊下~階段

玄関入ってすぐにある階段と廊下は、家の奥まで外気を届けてしまっていました。20坪あまりの建物にはもったいないスペースでもありました。

After 玄関~階段

玄関を入ってすぐに建具で空間を区切ることで、外気が家の中まで入り込むのを防いでくれます。

廊下を無くしてリビングから2階へ上がるように。無駄な廊下スペースがなくなった分リビングを広く取ることができました。

Before 2階和室

物置として使っていた和室。押入・仏間の中に箪笥を置いて使っていました。

After 2階 和室→セカンドリビング

和室だったスペースはセカンドリビングとして活用。押入に加え、壁面に可動棚を設けて本を置けるようにしました。造り付けの収納にして家具を置かないようにすることで空間を広く感じられるようになります。

After 2階寝室

寝室には建具で仕切れるウォークインクローゼットと、建具のない”ちょこっと掛けハンガー”の2か所の収納をつくりました。頻繁に使うものだけすぐ手が届く場所に掛けておくことができます。

After 浴室~脱衣室

浴室の横にも可動棚を設け、タオルなど1階で使いたいものを置くスペースを確保。

After 2階洗面~トイレ

2階のセカンドリビング・寝室の間にもトイレと洗面を。美濃焼の洗面ボウルのブルーが映えます。

トイレ上部にも収納棚を確保。